アイドルの応援うちわにルールはあるの?

アイドルの応援うちわにはルールがあります。それを簡単にまとめましたので、確認しておきましょう。ルールを守って楽しく応援しましょう。

アイドルの応援うちわにルールはあるの?

アイドルのコンサートで持つ応援うちわには、様々なルールがあるのはご存知でしょうか。

ファンみんなが好き勝手にうちわを持っているのではなく、きちんとルールを守って作られたものを持って応援しています。

そのルールについて調べてみました。

《メッセージを届けたい!》

少しでも自分のメッセージをアイドルに届けたい!と誰もが思うものです。

以前は手作りのメッセージボードに書いてそれを持っていたようですが、これだと後ろの人の視界を妨げ、メンバーが見えなくなります。

そこでうちわにメッセージを書いて持ってもらうようにしたのです。

ファンはメンバーに見てもらうために、さまざまなアイデアで手作りしています。

参考サイト→https://matome.naver.jp/odai/2149062262111336201

《手作りうちわのルールについて》

コンサートの応援うちわは、大きさが決められています。

通常のうちわの大きさより一回り大きいサイズが最大で、それ以下なら特に問題はありません。

決められた大きさよりも大きいものは没収されることになります。

うちわが規定の大きさであっても、縁に飾りをつけたりすると大きくなるのでそれもダメです。

また、ホログラムを使うのも禁止となっていますので気をつけましょう。

《持ち方にも決まりが》

うちわは何枚持っても構わないのですが、胸の位置に一枚だけ持つのがルールです。

曲が変わってうちわを変えるのは良いのですが、一枚しか持てませんので注意してください。

これらのルールは、決して厳しいものではありませんよね。

みんなが楽しめるように考えられたものなので、決まりを守ってみんなで盛り上げるようにしていきましょう。